CONCEPT

Concept

------------------------------------
 Ⅰ.自然素材 Natural material
   ジュート麻を中心とした、環境に優しい自然素材を使用しております。
 Ⅱ.職人の手作り Handmade
   製品は、国内の工房で一つ一つ職人の手作りで製作しております。
 Ⅲ.実用性 Practical
   麻は丈夫で摩擦に強いため、重い物を入れることができます。
   一つ一つ作り込むことにより、更に丈夫な製品に仕上がります。
 Ⅳ.自然との共生 Symbiosis With Nature
   使用済み業務用コーヒーの麻袋を回収し、製品リデュースすること
   などを含め、自然素材の麻を使ったライフスタイルのご提供を
   今後も続けて参ります。
----------------------------------
  4 keyword

 ・Natural material.
 ・Handmade.
 ・Practical.
 ・Symbiosis With Nature.

 The craftsmanship, offers a lifestyle with jute hemp of natural materials.
----------------------------------

History

麻袋(あさぶくろ)は、ジュート麻やサイザル麻の繊維を編んで作る袋のことです。
別名はドンゴロス、南京袋(ナンキンぶくろ)などとも呼ばれ、英語では、gunny sack または gunny bagと呼ばれております。
麻袋は丈夫で、水分を含んだ重い物を入れることができ、摩擦にも強いため、穀物輸送や重量物輸送の様な反復使用に用いられてきました。
日本においては、収穫した米を入れる袋として大量に使用されていました。
神戸から大阪南部にかけての地域は、古くからの港町ということもあり、ジュート麻の原料を輸入しやすい環境にあったため、
かつてはジュート麻生地を織る織物工場や麻袋の縫製工場が数多くありました。
麻工房FUJITAも、そのような麻袋の縫製工場の一つでした。

Gunny sack is that bag knit into the fiber of jute hemp.
It's very strong, because it can put a heavy object that contains moisture and strong in friction,
It has been used in repeated use, such as heavy transport and grain transportation.
In Japan, it was used in large quantities as a bag to put the rice was harvested.
The region between southern Osaka Kobe, I may say from the old port,
Because it was in the environment that is easy to import the raw materials of jute hemp,
There were many garment factory jute bags and textile mill weaving jute Aso place once.
ASAKOBO FUJITA was also one of the garment factories of gunny sack .

History History
~SINCE1936
We've been making Gunny sack made from Jute since1936 in Sakai, osaka.
History History
Production scenery
We've started "ASAKOBO" in 2010, which produces cute and high quality Jute goods exs interior goods, bags.

Logotype

ジュート麻のインテリア雑貨やバッグを製作する麻工房FUJITA。
素材のジュート麻・創業以来続けてきた縫製・製品(インテリア雑貨、バッグ)をイメージしたロゴマークです。
ジュート麻の製品に取り付けるため、 アクセントを付ける為に赤色にしました。

ASAKOBO FUJITA of making a bag and interior goods of jute hemp.
This is the logo that image (interior goods, bag) sewing and products that we have continued jute linen, since its inception in material.
For attachment to the product of jute hemp, was in red in order to accent.

ロゴマーク

Material

ジュート(黄麻)は、その多くはインド・バングラディッシュといった国々で生産されております。
ジュートの特徴は、
・生産の過程で出る廃棄物の処理が環境にかけるコストが少ない。
・一年草の植物で二酸化炭素の吸収力がある。
・ ジュート製品自体も土に還る素材である。
など環境への負荷が少ないことです。

麻工房FUJITAでは、このような自然にやさしい麻の特徴と、
その独特の風合いやレトロで落ち着いた雰囲気を活かし、自然との共生をテーマに製作をしております。

Jute has been produced in countries such as India, Bangladesh and many.
Characteristics of jute,
Cost applied to the environment of processing waste in the process of production is low.
・There is power of absorption of carbon dioxide in the plant of an annual plant.
・It is a material which changes in soil also jute product itself.
Is that load on the environment and less.

ASAKOBO FUJITA, features and nature-friendly hemp like this,
Taking advantage of calm atmosphere in retro texture and its unique, but we have to produce the theme of symbiosis with nature.

ジュート(黄麻) ジュート(黄麻)

Reducing

使用済みコーヒー麻袋には、その独特の絵柄とともに、他には無いビンテージ感があります。
麻工房FUJITAでは、廃棄される筈だった使用済みコーヒー麻袋を回収・リデュースして、インテリア雑貨・バック等を製作しております。

The spent coffee gunny sack, along with the pattern of its unique, there is no feeling of vintage on the other.
ASAKOBO FUJITA, with recovery and reduce the used coffee gunny sack was going to be scrapped, it is manufacturing the interior goods, etc. bags.

使用済みコーヒー麻袋 使用済みコーヒー麻袋
メールでのお問い合わせ