会社概要

会社概要

大阪府堺市に本拠を置く当社は、昭和11年に麻袋商として開業いたしました。
以後、環境にやさしい自然素材のジュート麻や化学繊維素材ポリプロピレン(PP)を中心とした穀物用・運搬用・土木用等の容器全般、PPドラム缶保護カバー、フレキシブルコンテナバッグ、産業資材等を取り扱っております。
産業用の麻袋やPP袋等は、弊社工場で生産を行っておりますので、各種サイズに対応可能です。
また、オリジナル規格の麻袋・綿袋・麻バッグ・綿バッグの受注生産も承っております。
是非一度お問合せください。

会社名 株式会社藤田商店
創業 昭和11年5月
創立 昭和34年6月2日
資本金 1,000万円
代表取締役 藤田 裕
本社・工場 大阪府堺市堺区楠町2-1-26
業務内容 麻袋・PP袋等梱包資材の製造販売、中古麻袋の回収・販売
主要取引銀行 三井住友銀行、りそな銀行
会社沿革 昭和11年5月、堺市高砂町にて麻袋商として藤田商店を開業。
昭和22年、藤田商店を改組し、合同麻袋株式会社を設立。
昭和25年5月、株式会社中本商店と合併。
昭和34年6月、株式会社中本商店より独立し、堺市高砂町に株式会社藤田商店を設立。
昭和46年、PP袋の製造を開始。
昭和63年、麻マットの製造を開始。
平成7年、堺市楠町に本社移転。
平成8年、PPドラム缶保護カバーの製造を開始。
平成15年、オリジナル麻袋の製造を開始。
平成22年11月、オリジナルブランド「麻工房FUJITA」を創設。
          「麻工房FUJITA」 オフィシャルサイトを開設。
平成23年5月、「麻工房FUJITA」 ONLINE SHOPを開設。

取扱商品

産業用途
麻袋、麻リベット袋、ジュート麻土嚢袋、コーヒー豆麻袋、大豆空麻袋、もやし空麻袋、PPドラム缶保護カバー、PP袋、フレキシブルコンテナバッグ、PP梱包用外装(輸出用、ODA用)、PPパレットカバー、PP土嚢袋、PE土嚢袋、紙袋、ガラ容れ袋、その他各種袋・梱包資材等

その他
オリジナル規格麻袋・綿袋・麻バッグ・綿バッグ等

主要取引先

セントラル硝子(株)、JFEコンテイナー(株)、日鐵ドラム(株)、群栄化学工業(株)、(株)エム・エス・シー、ジュートプロコーポレーション、(株)テザック、小泉製麻(株)、泉州商事(株) 等

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ